Haoちゃんのひとり言

2013/04/24

SNS連動型集客モジュール・新製品「potto」について(2)
最近の反応は如何?

「potto(ポット)」をリリースしてから、多くの企業様とお会いしています。

お客様からは「『potto』とアプリを開発して!」というお声、また、競合企業からは「当社と同じようなサーバー型ポイントシステムと連動させたい」といったご要望を頂いたりしています。加えて、OEMのお話なども頂戴しています。

当社としては、このサービスを「他社に同じようなサービスを構築されるぐらいなら、自分達で作って、競合だなんて言われている事業者様と組んじゃうことを良しとしよう!」という考えのもと始めました。ですので、当社では電子マネーやポイントシステムで、ぶつかっている企業様でも気にすることなく「potto」を提供していきます!

「誰に喜んでもらいたいか?」

もちろん、我々のクライアント企業様はもちろんですが、その先のお客様。その方々が、「嬉しい!」と言っていただけないと結局は我々が作ったものなんてガラクタでしかありません。

その視点から考えたら、「競合とか狭い視点で企業の都合を言っている場合じゃない」と思っています。

我々が、この「potto」を考えた時に予想した通り、アパレル、ショッピングセンター、来店頻度が月1回~四半期に1度ぐらいの流通業のみなさまからのお引き合いが多いです。
ポイントカードの威力がどうしても薄れてしまうような業態にぴったりです!

そして、密かに「『potto association』なるものを世界規模で作っていきたい」という野望を抱いて います。

是非、みなさんご検討くださいね!(続く)

Page top